足利の本番デリヘル調査報告!

仕事でもイマイチ相性が悪い足利。

 

去年なんて営業車運転してて50才位のオバサンが運転するプリウスから横っ腹突っ込まれたし、やっぱり方角が良くないんでしょうね?(汗)

 

今回もお約束のトラブル続き!

 

営業先に指定時間よりも10分も早く到着し、俺ってやっぱりスゴイ!と感動wしていると、実際には担当者は不在で終いには後日にして欲しいなんて事を言われて予定が狂ってしまったり。

 

いざ営業車に乗り込んでキーを捻ってみるも、セルモーターがうんともすんとも言わない(汗)

 

もうね、踏んだり蹴ったりとはこの事ですよ?(汗)

 

次の打ち合わせ時間まで3時間もある!どーしてくれんだ?って事になり、むしゃくしゃしていた事もあり、風俗使ってスッキリする事に(笑)

 

足利のデリヘルの本番の相場と素人の援助交際の相場

 

初日の夕方から早速風俗リサーチに乗り出しました。

 

しかしここは足利市。

 

風俗店などあるハズもありません。

 

狙うは必然的にデリヘルってコトになるのですが、爆サイで調べてみたけど、本番出来る所はなんとも微妙な感じ。

 

某熟女系のデリ店は別途小遣い渡して可能らしいですが、なにしろブスが多くて結構危険っぽいとの事。

 

お隣の大田にはサザンクロスなる本番可能なお店がありましたが、数年前に摘発済み(汗)

 

 

仕方ないのでここは一旦、素人を買うことに。

 

出会い系SNSでチェックをしてみると、宇都宮に比べてガクっと少なかったもののそれでも数人の援交っぽい書き込みを発見出来ました。

 

とりあえず、三十路以外にレスを連投してみました。

 

スグに反応があったのは、20代前半のギャル。

 

更にその直義に20代後半の女が「今何してるんですか?」ってメッセを送ってきました。

 

どらちも直接は何も言ってきません。

 

「とりあえず、出張で来てるからご飯でもどうですか?」って返すと、20代前半のギャルはそのまま音信不通で消えちゃいました。

 

ってな訳で、20代後半の自称事務員とアポ取り。

 

待ち合わせは足利市駅前のセブン。

 

待っていたのは、一見地味ながらも顔はなかなか美形の顔。

 

更に素晴らしいのはその長い手足!

 

話してみると、若干ヤニ臭かったのはご愛嬌?(笑)

 

 

軽く自己紹介を済ませて先ずは食べログで下調べしていた「ダイニング嵐」へ移動しました。

 

店内は殆ど誰もおらず、微妙な雰囲気。

 

でも出された料理はなかなかの美味でした。

 

何でもこちら、昼間はカレー屋として営業しているそう!

 

向かいに座る女は至って無表情。

 

現在26才で、最近仕事を転職したばかりなんだそうです。

 

イマイチ盛り上がらない中で酒を飲んでいると「で、ご飯食べて何するつもりですか?」と聞かれたので、ドギマギしながらいやぁ、エッチなコトでもwって返してみましたw

 

それを聞いた女は「あぁ、良かった!マジでご飯食べて終わりかと思いましたw」ってw

 

どーやら最近良くあるデート援かと思ったそうです。

 

因みに最後までの希望金額は15000(とラブホ代)。

 

全然いいよ!ってコトで「ジュリア」ってラブホへお連れ込み!

 

昼間に視姦して勃起してしまった事務員となんとなく雰囲気が似ていたコトもあって、思ったよりも貧相なカラダだったけど、興奮状態で襲いかかってしまいました。

 

 

普段な俺は、圧倒的にデカイおっぱいが好みなんですがwただ乳首が勃起してる様なおっぱいがスゴイ新鮮!

 

口の中でコロコロ転がすと、オマ◯コヌレヌレにしてヒーヒーヨガっていました。

 

乳首以上に弱いクリトリスを更に刺激してやるために、四つん這いポーズにして手マン中にこっそりスマホで激写。

 

こんなコトをして遊んでいても全然気づかずに感じまくっていた女です。

 

フェラの方はこちらからお願いするまでヤってくれませんでしたが、そのフェラよりもナゼか手コキの方が上手でした(笑)

 

手コキされる位なら挿れた方が良い!って訳でスキンを根本までしっかり装着してインサート。

 

入り口こそユルマンでしたが、内部に入るに従って急激に狭まる特異な形状。

 

こんな形状でチンコが大丈夫なハズもなく、数回ストロークさせるだけで一気に射精感が高まってしまいました。

 

女をイカせるまでは持ってくれ!とアタマの中で唱えていましたが、どーにも我慢出来ずにゴムの中でドクドク!と発射してしまい終了。。

 

ラブホの滞在わずか1時間半、、それでも女は「気持ちよかったよw」って帰っていきました。。

 

ありがとう、ウソでも嬉しいよ(笑)

 

利用しているサイト

Jメール


新規登録の際に1000円分のお試しポイントが付与されるので初回は無料でもサイト内で遊べます。SNS型なので女性に日記もエロくて楽しいですよ。

 

 

 

 

デリヘル あなたに逢いたくて・・・今は本番できるのか?

 

デリヘル系で良さげなお店を爆サイとかで探していると、目に飛び込んだのが、、ん!?「あなたに逢いたくて・・・今」?

 

その店名を見た瞬間、「あ〜な〜たに〜♪会〜いたくて〜♪」松田聖子の歌が脳裏をかすめましたw

 

本番出来ないか?

 

松田聖子にずっこんばっこん突っ込んでるシーンを思い浮かべながら調べてみるも、ネタはガセネタかステマっぽいモノばかりでしたが、何より早く発射したい感がハンパなかったので利用する事に決めました。

 

在籍数は12名程と少ないものの、薄いボカシが入っているけどビジュアルも悪くない印象。

 

しかもキャンペーンやってて60分通常16000円が今なら11000円で利用出来るし、これならハズしても多少ダメージは少なそう。

 

早速電話してHPで一番にロックオンした「J」嬢を指名しました。

 

ラブホは「ホテル ジュリア」を利用しました。

 

待つこと30分!(遅!)ドアをノックする音が聞こえてドアを開けてみると、そこには茶髪に巻き髪のギャルが無愛想な顔して突っ立っていました。

 

一瞬ドキっとしながらも部屋へ招き入れると「はぁ、移動で疲れたし」と言ってベッドへ座り込むJ嬢。

 

なんだコイツ!と思いつつも、そのビジュアルの良さに何も言い出せなかった俺です。

 

そこから約10分ばかり、直前まで相手していた客の悪口を聞かされました(汗)

 

散々話してちょっとすっきりしたのか?料金を支払ってシャワーでも浴びますか?って事になりました。

 

脱衣は当然セルフ。

 

先に入ってて下さいと言われて言われた通りにしたものの、またまた待てど暮せどやってこない。

 

不安になり覗いてみると、なんとスマホを弄っているではありませんか!

 

さすがにイラッときたので、早く入ってきてよ!と言うと「怒ってるんですか?w」って鼻で笑われてしまいました汗ようやく風呂場へやってきたJ嬢ですが、カラダは素晴らしいのひと言。

 

スレンダーな体型の割りにはおっぱいやお尻にはいい具合の肉付き。

 

見ただけでチンコがピクンピクンと脈を打っていました(笑)

 

シャワーでアソコをササッと洗ってくれただけで、タッチも何もなしなのには閉口でしたが(汗)

 

ベッドへ移動して思う存分舐め回してやりましたよ。

 

でも、キスはあからさまに嫌がられましたが(汗)

 

そもそも地雷嬢なので、俺の中でも過度は期待はしないでおこうと気持ちを切り替えて?いたつもりでした。

 

が、やっぱり本番はヤリたい(笑)

 

充分に濡れたオマ◯コに中指を出し入れしながら「ヤラせてよ」とお願いしてみました。

 

するとさっきまでキャンキャンと甲高い声を上げて感じていた嬢はその声をピタリと止めて「は?ここデリヘルだよ?サービス勘違いしてないですか?」とキレられてしまいました汗

 

そのドスの効いた声に恐れをなした俺は、それ以上なにも言えずに普通なバックスマタでフィニッシュを迎えてしまいました汗

 

ま、こんな状況でも抜いてしまう俺も俺ですが(笑)

 

てか、ネットの情報なんて鵜呑みにしちゃいけませんね!いい勉強になりました!

 

やっぱり足利って俺的には凶方位なんだと改めて痛感しました汗

 

 

足利いらっしゃいませ(デリヘル)を利用してみた

 

足利市で営業活動中、サボり時間にスマホを見ていると信じられないネーミングのデリヘル店を発見しました。

 

その名は「いっしゃいませ」w

 

オーナーはどんな思いで屋号を決めたのか?エロい事よりもそっちが気になってしまった俺です(笑)

 

泥酔しながら決めたのか?それとも??(笑)

 

なんとも右脳でパンチの効いたネーミングに期待を込めて利用してみることに決めました。

 

とりあえず本番がいけそうな譲を爆サイで調査。

 

調べてみると、2017年10月に新規オープンしたばかりのお店のよう。

 

そのスレッドでもその屋号について「ふざけている」と書かれていましたw

 

フザけたネーミングながらも、嬢のレベルはそこそこ高いみたいです。

 

でも、HPで在籍一覧を見てみましたが、画像はバリバリ加工されている感じだし、これはパネマジ間違い無しですね(汗)

 

てか、その全員が出勤11時から深夜3時って書いてあるのも何ともイチチキ臭いです(汗)人気嬢はRってコみたいですが、基盤のネタとかは何とも嘘くさいものばかり。

 

とりあえず怖いもの見たさもありwお店に電話!

 

「もしもし、いらっしゃいませ!です・・・」

 

おいおいおい!ふざけてんのか?(笑)

 

いやいや、店の名前だから仕方ないんですね(笑)

 

指名したのは新人の「N」嬢、22才。

 

スグに案内出来ますから!と言われたので、ラブホのシークレットで待つ事10分。。

 

こ、来ない(汗)

 

仕方なくAVを観て時間を潰すことに。

 

結局、仲村みうの絡みを観て思っきり勃起しまくり!w待っている事を忘れてしまう程でした(笑)

 

フルボッキ状態でオナニーをするか?悩んでいる時にドアをノックする音が。

 

そこで改めてデリヘル嬢を待っている事を思い出した俺でした(笑)

 

結局50分も遅刻して登場した嬢。

 

顔はなかなかカワイイ雰囲気でしたが、その態度がバツ。

 

元気はないし、話しも続かず逆に俺の方が気を遣ってしまう程でした(汗)今回は60分コースでしたが、風俗じゃぱんのクーポンを利用して通常15000円が今回は10000円で遊べる事になっていました。

 

ひょっとしてこのクーポンがダメだったのかも?等と考えながら金を渡して一先ずシャワーって事になりました。

 

服を抜いでいる途中にイソジンを渡され、口に含んで先にシャワーへ向かいました。

 

そこから数分遅れで登場した嬢。

 

小柄ながらも胸は大きく、なかなかエロい体型をしています。

 

既に勃起しているチンコを軽く洗ってもらいますが、ホントに先っちょをささっと洗っただけでソレ以外のサービスは一切ありませんでした(汗)

 

ちゃんとしたサービスはきっとベッドの上でヤってくれるはずだ!と自分に言い聞かせます(汗)

 

しかし!これが見事な程のマグロ!!

 

余りに酷いサービス地雷ぶりに腹が立った俺は「フェラ位やってくれよ」と口走ってしまいました。

 

一瞬怒ったかな?と思ったけど、そこでようやく重い腰を上げて「ちょっとアゴの調子が悪くて、、口内炎もあるし」等とブツブツ言いながらもフェラをやってくれました。

 

酷いフェラテクを想像していましたが、これがなかなか上手。

 

あやまん社長バリの長い舌を活用して、ねっとりとしたフェラをわずか5分位でしたがやってくれました。ここで少しだけ気分がよくなった俺は、クンニでお返ししてあげました。

 

ま、散々舐め回しても大した反応もなかったんですがね(汗)

 

ムリっぽいとは思いつつも、基盤(本番)のお願いをしてみました。

 

すると「いいよー、5万払うなら」とニンマリ笑顔で返してきた嬢。

 

5万なんてムリです(汗)

 

今回は大人しく、オマ◯コを眺めながらのセルフ手コキでフィニッシュを決めてきました。。

 

イロイロな意味で地雷でしたが、今一番後悔しているのは、屋号の由来を聞きそびれた事だったりします(笑)

 

 

人妻熟女の楽園は本番できるのか調査

  • 業種 デリヘル
  • HP http://www.hitotuma-rakuen.com/

 

足利市で営業中、どーも下半身の具合が良くありません。

 

歩き辛いのでどーしたモノかと確認してみると、無意識にチンポが勃起してズボンにテントを張っているのが原因でした(笑)

 

これはいかん!と本部へ病院へ行ってくる旨を伝えてラブホへGO(笑)

 

この広いベッドで異変をきたしている性器の治療をしてくれる人を探さねば!とスマホを手に取り、風俗サイトで調査を開始。

 

すると爆サイって掲示板で「熟女の楽園」のスレッドを発見しました。

 

何でもお店ナンバーワン?のK嬢がメンヘラ気質でスグにヤラせてくれる肉便器だ!等と散々の書かれよう(汗)HPで嬢の一覧を覗いてみると、それはそれは肉感的な40代から50代位の熟女達があられもない格好でポーズを取っていました。

 

確かにここだとあっさり本番出来そうだ、、てか、本番ヤラないと指名が取れなさそう(汗)

 

しかし俺は誰でも良い訳ではない!

 

って訳で、今回は一先ず何でも良いから穴に挿れたい一心でAFが可能と書かれていた「K」嬢を指名すべく電話をかけました。

 

中年っぽい男性スタッフが対応してくれましたが、しっかりした口調できちんと対応してくれました。

 

狙っていた嬢も問題なく待機中との事で、スグに手配出来るそう。

 

ホテル名と部屋番号を伝えて待つ事20分。

 

ノックする音が聞こえて玄関へダッシュ!立っていたのは、ポッチャリを通り超えて、ぽちゃぽちゃって表現がぴったりの女性でした(汗)

 

しまった!!スリーサイズの確認をしなかった(汗)

 

後悔しても後の祭りです。一先ず部屋に招き入れて、自己紹介を交わします。

 

ビジュアル、対応は特に悪くないのですが、話していて気になったのはヤニ臭(汗)

 

ホントにこんな嬢に欲情するのか?と下半身を確認すると、俄然やる気状態のムスコ(笑)

 

そーか!お前がそういうなら俺はヤルぞ!!と料金10800円(90分)を支払い、先ずは風呂に入る事に。

 

手早く風呂の準備を済ませて、お湯がたまる間はソファーでイチャイチャ。

 

おっぱいを触ると、スゴイボリューム。

 

触るだけでも射精しちゃいそうな勢いでした(笑)

 

風呂の準備が整った所で脱衣はフルアシスト!!ソープさながらのサービスに思わずニンマリの俺。

 

その代わりといっちゃアレですが、嬢も「私の服も脱がせて」と甘えてきました。

 

脱がせてみると、今まで見た事もない巨大なブラジャーが出現。

 

更に視界に飛び込んできたのが、見事な三段腹(笑)

 

おかげでオマ◯コは通常の体勢だと一切目視出来ません(笑)チンコを入念に洗われて、イソジン系の消毒もないままでディープなキスをされました。

 

口の中にヤニの味が広がります(俺は非喫煙者)。

 

ブニブニとした肉感的なボディをグイグイを押し付けられながら、窒息寸前の俺(汗)

 

そのまま強烈なバキュームフェラをお見舞いされ、我慢出来ずにお口でドピュ!と放出。

 

「あらら、イッパイ出たね?w」なんて言いながら、不気味な笑顔を浮かべてお口からダラダラと精液を垂らして見せてくれました汗

 

ベッドへ移動してからも嬢の攻めは続きます。

 

普段、イッパツイッてしまうと復帰が難しい俺ですが、嬢の激しい攻め(とボディ)に欲情し、再び痛い位の勃起状態に。

 

再び強烈なバキュームフェラとパイズリ攻撃に再びイキそうな予感のチンコ。

 

ちょっとタンマ!と攻守交代を願い出て、今度は俺が攻め役にチェンジ。

 

コリコリになった長い乳首を吸い上げて、お次にダランと垂れた腹の肉を持ち上げてwオマ◯コをご開帳。

 

カラダにそぐわない程にキレイな割れ目に欲情しつつ、ヨダレを垂らしながら吸い付きました。

 

「はぁ、、メッチャ気持ちイイ!!イキそう!」なんてヨガりまくりの嬢。

 

そのまま攻め続けると、カラダ(と肉)をプルプル震わせながらイッてしまいました。

 

一旦余韻から醒めた後、オプションのAFをお願いしてみると。

 

愛液をアナルに伸ばしながら「入るかなぁ?」なんてヤり始めた嬢。

 

その光景を見て、一気に萎えてしまったチンコでした(汗)

 

結局、オプションを申し出たものの、ムスコの調子が戻らずに結局掘るどころか本番も出来ず。

 

「せっかく元気だったらヤれたのにね!」なんて嬢からイヤミを言われながらラブホを後にしました汗